TO HEAD TO FOOT
blog topic

知多娘。の卒業式 キャリアカウンセラー大久保智規(NPO法人エンド・ゴール理事長)曰く より

2016/06/6

昨日、知多娘。声優の卒業式を行いました。

 

今回は、立ち上げから関わってきたメンバーや、今は主軸ともいえるメンバーも含めた8名+乙女塾2名の卒業ということで、随分と世間を驚かす卒業となりました。

 

しかしながら、このプロジェクトがご当地アイドルを作るプロジェクトでは無く、若者支援の一環のプロジェクトなので、あくまでこの場はステップアップの場として存在しています。今回はまさにステップアップの時期であると感じたメンバーと話し合い、卒業を促し、このような形となりました。

 
13346265_588954574597988_5307049736531653893_o


 

そして今回の卒業は、このプロジェクトが目標とする「100年続く知多娘。」実現のためにも必要なものであったとも感じています。この企画が個人の才覚や力量で発展するものでは無く、多くの若者の力でなし得るものだという証明をしていくそんな機会にもなるのではないかと感じています。

 

何はともあれ、多くの方にとって心が動かされる卒業式でした。

遠くは台湾からも多くのお客様が訪れ、 クラシティのホールが満員御礼でした。

 13331096_588954121264700_2469902473043370932_n

 

 

私にとって彼女たちの存在はプロデュース関係と言うよりは「同志」です。

 

常に儲からなくてリスキーな起業家としての人生を歩んでいる私。

多くの人が「与えること」ではなく「与えられること」ばかり欲っしていることを目の当たりにしてきました。

 

「おいしい汁は吸いたいけど、自分でリスクを取ることは嫌だ」

「勝ち馬には乗りたいけど、自己投資は最小限に抑えたい」

「手間無くメリットだけ享受したい」

 

多くの人の本質がこれだと思います。

この事業をしていく中で、「若者支援をしたい」「NPOの活動がしたい」「私の夢は**で」といいながら、それに必要なリスクを感じると、とたんに手のひらを返したり、ナリを潜める人も多く見てきました。

 

私の仕事はキャリアコンサルタントなので若者に「自立」を説きながらも、資格名や会社名、過去のキャリアに依存してるそんなキャリアコンサルタントたちもたくさん見受けられます。

 

自分自身を変革させていく行為こそ、世の中の変革に繋がると思うのですが、大多数の常識人はそこから逃げてしまいます。


 

そんな中、「知多娘。」の彼女たちは、地域や自分の未来、仲間たちのため、うまくいくか称賛が見えない中、時間とお金と投資し、この企画に想いを込めてくれました。

 
13339473_588953377931441_3446240673968253230_n

 

彼女たちの存在は、私にとっても心強いものであり、そんな彼女たちのすばらしさをもっと世間に・・・そして世界に知ってほしいと思い、いつしかこの「知多娘。」というプロジェクトに私自身も没頭するようになりました。

 

私が心の底から「同志」と呼べる数少ない存在が彼女たちです。

 
13310623_588953171264795_3829508095167331911_n (1)

 

と・・・思っていました。

 

しかし、今回の卒業式を通し、この企画が様々な「同志」による「献身」でなりたっている素敵な企画であることを改めて思い知らされました。

 

地域や仲間のために「献身」する知多娘。たち

そんな知多娘。に心を動かされ、リスペクトするファンの方がたの「献身」

その想いも含めて支えようと、昼夜無くがんばるスタッフやボランティアたちの「献身」

そしてそれを見守り、温かく支援する地域の人たちの「献身」

 

そんな様々な「同志」たちがたくさんいて、その想いによりなりたっているこの場所は、改めて素敵なものであることを再認識されました。

 
13327454_588956197931159_5457811586416916836_n

 

その場に触れるだけで

 

「俺も何かを変えていかなくちゃ」

 

そう思える場が「知多娘。」だと思います。

 

 13332773_588957637931015_2174086886156438525_n



時にはぶつかり、時には誤解し、たくさん涙した彼女たち。

 

明け方まで練習し、極度の緊張や疲労にも負けずに笑顔を欠かさなかった彼女たち。

 

20代や10代という貴重な時間を共に過ごしてくれた彼女たち。

 

本当に感謝すると共に、私にとって一生忘れられない「同志」です。

 

 12991121_588956661264446_188472937384177393_n



修証一等という言葉があります。

 

簡単に言うと、

「修」修行に費やした努力と「証」結果は同じ分だけ出るんだよっていう仏教の言葉です。

でも一生懸命修行していても結果が出ない時もあります。

そんな時はたいてい「修行の仕方が間違っている」か「結果が出るまで時間がかかる」かの2つのどちらかだといわれます。

多くの人がその事実から目を背け、本質的な問題から目を反らしたり、結果が出る過程にもっともな理由をつけて辞めてしまいます。

 

とても勿体ないことです。

それは夢を現実に変えていく過程で、必ず訪れる試練なのですが、とてもつらいので逃げてしまいがちです

 

でも「修」の「証」は出るんです。向き合い、楽観的に考え、続けることで、人生の中でかけがえのない「証」を得ることが出来るんだと思います。

 

彼女たちや、ここに集まってくれた「同志」たちには、それを超えた先にある、その人にしか見えない素晴らしいものを是非見ていってほしいと願っています。


13312706_588971084596337_1844430045831997699_n
 

キャリアカウンセラー大久保智規(NPO法人エンド・ゴール理事長)曰く

Button