TO HEAD TO FOOT
INTERNSHIP REPORT

隠れた自分を発見できた、インターンシップ

大学・イニシャルネーム

名古屋外国語大学 現代国際学部現代英語学科 S・S 

エンド・ゴールってどんなところ?

自分の考えが認めてもらえる場所

エンド・ゴールを何で知った?

大学にあるインターンシップ受入企業リストをみてエンド・ゴールを発見し、「自己分析を行いながら自分の将来について考えられる」というところにひかれました

担当した内容・経験したこと

知多娘。Webサイト上に、知多の観光ページを作る

学びと変化、自己成長

インターシップで、相手と自分の考え方や、理解の仕方が思っていた以上に違っていることがわかりました。

将来、これから活かせること

話を“きく”(傾聴) あいづち・うなずき・話を喰わない・否定しない

印象に残ったこと

本間先生の講演で教えていただいた「Yes And 戦略」です。 インターンシップ期間を通して、エンド・ゴールの皆さんはこの「Yes And 戦略」をすでに実行していると思いました。私が言った意見に対しては必ず「なるほどね」と納得し、理解したうえで、意見やアドバイスをくださいました。自分の意見が肯定されることで、自信が出てきてもっと発言しようという気持ちになりました。これは会議や話し合いだけでなく、私生活にも役立ちます。友人との会話の際にこの「Yes And 戦略」を使えば、相手からより多くの情報を聞き出すことができます。また初対面の人の場合、肯定することで意見や考えの一致から、信頼関係が生まれてきます。エンド・ゴールでの実体験からもいえることですが、「Yes And 戦略」は相手の積極性を引き出す秘訣でもあります。どのような場面においても、意識しなくてはいけないことだと思いました。

興味を持っている皆さんへ一言

インターンシップに参加しようか迷っていますか?ちょっとでも迷ったら参加してみてください。私はインターンシップに申し込んだとき、締切りぎりぎりで、授業を休んで履歴書を書きました。やりたい!と思ったので行動しただけです。エンド・ゴールさんは、やりたい!という気持ちを大切にしてくれます。やりたいことがない人でも、いろいろな経験をすることで、やりたいことが見えてきます。また、自分について知りたい方にはぜひ参加してほしいです。思わぬ自分の特徴や興味を発見できますよ。

Button