TO HEAD TO FOOT
INTERNSHIP REPORT

10日間のインターンシップを終えて

大学・イニシャルネーム

中京大学 心理学部 I・A

エンド・ゴールってどんなところ?

皆さんが家族みたいにあったかくて、お互いに成長できるところ。

エンド・ゴールを何で知った?

以前に知り合いがNPOにお世話になっていたのと、エンドゴールでは若者の人間力育成とキャリア支援を行っており、その2点に興味を持ったため。

担当した内容・経験したこと

半田駅前観光ガイド、東浦WebTV、知多娘。商品開発、知多娘。イベント、離島PRイベント、サポートステーション、Facebookでの広報活動

学びと変化、自己成長

これらの事業を通して、見る、聴く、吸収する、考える、伝える、行動する、意識する力が身に付いたと思います。特に考える、行動する力です。このインターン期間中に事業のことや自分のことについて考える時間が多く、そこから新たな発見が見つかったことも多々ありました。また、自分のことだけではなく周りのことも考えて行動しなければならないことを強く感じ、イベント時にはこの力が身に付き始めていると実感することができました。

将来、これから活かせること

今までの私は、大学3年の今にやりたいことを見つけて、やりたいことができる職場の内定をもらって、大学を卒業して、そこでの仕事を続けていくことが幸せだと思っていました。しかし様々な方のお話を聞いて、そんな真っ直ぐな道のりではなくて遠回りをたくさんしても良いということを思いました。幸せな人生を送れるように、その時その時の最善策を見つけて、精一杯進んでいきたいです。

印象に残ったこと

「どんなことも栄養になる」 私達が生きていくなかで好きなことばかりではなくて、あまり気の進まないことや嫌いなことをやらなければいけないときがあるかと思います。そんな状況は避けたいとやはり思ってしまうけれど、好きなことからは得られないものがたくさんあると思うし、色々な経験を積むことは大切だと思うので、むしろ「この経験から何かを得よう」と考えて積極的に行動していきたいと思います。

興味を持っている皆さんへ一言

エンドゴールでのインターンシップは全ての時間が学べる、成長できる時間です。出会ったことのない人と出会い、聞いたことのない話を聞き、経験したことのないことを経験できる場です。そんな貴重な場に出会えたことを本当に嬉しく思います。ぜひ、自分の身をもって体験してみてください!

Button