TO HEAD TO FOOT
INTERNSHIP REPORT

あれこれ考えたってどうせその通りにはなんね。何も考えずに飛び込め。なんとかなるもんだ

大学・イニシャルネーム

健康科学部 H・Y

エンド・ゴールってどんなところ?

自分らしさを引き出してくれるとこ

エンド・ゴールを何で知った?

学校のインターンシップ受け入れ先一覧より

担当した内容・経験したこと

インターンシップの主な活動内容は、フリーステーションやエンド・ゴールゼミなどのイベント参加、ポップや宣伝広告の作成、打ち合わせに同行したり大久保さんのお話を聞いたりしました。

学びと変化、自己成長

私がこのエンド・ゴールで学んだことはいっぱいあります。そしてそれらは自分の持っている力をだすためのツールだと思っています。

将来、これから活かせること

実はもう経験していることって多いと思う。けれどその経験を深く分析できていなかったり、忘れてしまっていたりしてうまく糧にできていないと感じる。そんな勿体ない状態を、糸をほどくかのように問い、さらに自分の可能性を引き出させてくれた。簡単に言うと、一般論や先入観、それらをはらって出た自分の考え・行動はまさに自分らしさなのではないだろうか。

印象に残ったこと

自分で過ごしやすい環境・空間をつくる 例えば、高校に進学して初めてのクラス。周りには友達がいない。そんな日々がずっと続くと耐えられない。そしたら友達を作りたいと思いますよね。そこでとなりの人から話しかけたりする。こんな感じで、自分から相手を理解し、相手に理解してもらう。そして信頼を築きたい。

興味を持っている皆さんへ一言

インターンシップ生の仲間たちと一緒におんなじ言葉を聞いても、シェアをするとそれぞれとらえ方が違いおもしろいですよ。新たな発想が生まれかもしれません。そんな体験してみませんか?

Button