TO HEAD TO FOOT
GREETING

代表者挨拶

Image
NPO法人
エンド・ゴール
理事長

大久保智規

当法人の名前は「エンド・ゴール」です。

よく間違えられるんです。
先日、電話で・・・「もしもし、エンド・ホールさんですか???」
なんだか落とし穴みたいですね。

講演の際、たくさんの人の前で司会者の方が
「それでは、登場してもらいましょう!エンド・ゴールドの大久保さんです!!」
縁起悪い。月末の支払いが怖い感じですね。と・・・ツッコミしたくなります。
これでは、たけざおも買えなくなります。

その他にも
電話相手「もしもし、葬儀の手配をお願いしたいのですけど・・・」
私「は・・・・?」
電話相手「エンド・ロールさんって葬儀屋さんですよね???」
ごめんなさい!当法人では、生きてる人の問題しか扱っていません。

最後に、これも今日言われたのが・・・
「お久しぶりです。エンド・ポールさん!」
指ぱっちんとかしませんので。懐かしいですね。

当法人はNPO法人エンド・ゴールといいます。
エンド・ゴールとは「端っこの目標」という意味で使ってます。私たちは、若者たちに「今、描けるもっとも先にある目標をイメージしていこう」と語ります。目標に対するレベル感は、個人によって違いはあると思いますが、できたら今の自分ではちょっと困難な目標がいいと思います。
それに向かって進むことで身につく「成長」が、若者たちのキャリアの可能性を開いていくと考えています。